MFi認証とは

MFi認証とは、Made For iPad/iPhoneの略で、
Appleの認証プログラムで認められたiPad/iPhoneとの接続機器であることを示します。
たとえばLightningケーブルや、Bluetooth接続機器などがそれに当たります。



また、bluetooth接続を行えるSDKを組み込んでアプリケーションを開発した場合は、
Apple申請時に備考欄にMFi認証の番号を記入する必要がある場合があります。
※多くの場合、そういったSDKを提供している企業のWebサイトに発行用のフォームがあります。
これを忘れてしまうと、アプリケーションの内容いかんにかかわらず、
リジェクトされてしまうので注意してください。

たとえば、Star精密やSeikoの出しているbluetoothプリンターのSDKなどは、
Appleから発行されるPPIDを取得し、申請時に記載する必要があります。


スポンサーリンク